雑談「先生に恋する20の理由」

 
仕事に追われている間に、年度が替わり、桜が咲き、そして散り、さわやかな新緑はいつしか蒸すほどに濃い緑となりました・・・。
皆さま、お元気ですか?
妄想の国の住人、亀仙人じゃ。・・・じゃなくて、亀更新のリズです。こんにちは。

先日(というより先月)までの投票企画「先生に恋する12の理由」に、多くの皆様にご参加いただき、心から感謝申し上げます。
お楽しみいただけましたでしょうか?
そして、粘土魔Ⅱ(=年度末)は乗り切れましたでしょうか?
私は新しい職場で冷や汗かきつつ、それでもなんとか日々を過ごしております。

「続き」から、投票結果のご報告でーす♪


 



「恋する12の理由」として始めたものの当初は選択肢が12もなく(笑)、本当に成立するのかいな?と不安にも思っていましたが、おかげさまで最終的には、

「先生に恋する20の理由」

にまで増えまして、投票総数も500を超えるまでとなりました。
皆さま、本当に本当にありがとうございました。

また、投票と同時に「コメント」を入力できるシステムとしておりまして、項目ごとに10件までコメントが閲覧できました。

カン・マエへの愛を叫ぶ声あり、名場面を振り返るものあり、リズへの励ましのお言葉あり・・・と、それぞれのコメントも一緒に、ここに投票結果をご報告させていただきます。


 ◇  ◇  ◇


「先生に恋する20の理由」(投票期間2016年3月4日~4月5日)

投票総数 526票

【困った顔  61票/11.6%】
・ビスケットの後、泣き出すルミを見て、困った顔をするカン・マエ。大好き
・リズ様、午後もファイティン!
・ブラ4は、私も一時ヘビロテでした。一緒
・ショパンピアコン1番第二楽章を聴くと、なぜかスープの場面を思い出す(*^^*)
・明日は、お花見に行ってきます!
・リズ様、またの機会に!

【トーベンと散歩 58票/11.0%】
・「どの音がズレているか解らない」「ルミが行ってしまった」 トーベンには本音(;_;)

【指揮 57票/10.8%】
・私はキム・ミョンミンさんは指揮者出身の俳優さんだと思っていました
・モーツァルト<きらきら星変奏曲>この曲だけで全員を着席させるのは凄いと思います
・第九の合唱団にエキストラか口パクで加わりたい  先生に見とれてしまうかも(萌え)
・↑「○○ッシ、歌っていませんね?・・・抜けて」と言われちゃいますよ~w
・先生の動体視力はきっと譜面コピー出来る位優れていると思います♪
・「指揮」は先生の本業です (ran様協賛企画楽しいです!)
・「先生、あと3日振って下さい!」「あぁ」
・’4分33秒’・・・ルミちゃんと一緒にうるうる(;_;)
・指揮の最中は曲に入り込んでいるから?瞳を閉じて振る姿に激萌え!
・指揮者でいるからカン・マエなのです

【カン・マエ名セリフ 53票/10.1%】
・音楽は皆さんのまわりにあります
・もう自由にしてやらねば お前たちのことも 私自身のことも
・脱いだ靴下よりマシだろう?
・私には必要なくなった もう完璧だからな
・まだダメだ
・今までありがとう
・筋肉だ!
・クラシックは○○だ
・これでいいだろ、もう泣くな。

【ツンデレ 44票/8.4%】
・シニカルなのに本来は優しい.’萌える~’「先生に魅せられたの」
・ツンデレの中からデレの部分がちょっとずつ増えてるわよ先生(^O^)/
・「コーヒーの淹れ方を聞きに来た。」ですって。デレ隠し?
・「もう泣くな」は半デレ。指輪を渡したのは完(カン)デレ(^_-)-☆
・電車で「寄りかかれ」という場面、究極のツンデレ(笑)(リズ)
・日の出の丘、待っていたのは「時間の概念のない女だな」という言葉。
・「アイラビューン」とルミに言われて少しだけニヤリとするところ。
・12の理由を見てると改めてソンセンニムに恋した自分を自覚しています。ウフ。

【焦るカン・マエ 41票/7.8%】
・湖で竿持って右往左往している。あれ~ニタニタ
・「おいっ!おい、トゥ・ルミッシ!」て(笑)(リズ)
・「飛び込め」→焦る→「二度と会えないと思った」→気まずく焦る→ゴヌ帰宅→二人焦る
・「トゥ・ルミとつき合ってるんだろ?」「違います全然」 本当はウブな先生恋する理由

【スタイルの良さ 34票/6.5%】
・足が長くてホントにステキ♪
・スーツ姿かっこよすぐる。
・脚長いですね
・それな。
・色白でシャツの襟元から覗く美しい首筋にウットリ。お持ち帰りしたいわ~♪

【手・指・指輪 32票/6.1%】
・美しい指 手 髪の毛に触れられることを想像しただけで…もうダメ
・指うっとりvv
・やはりなんといっても、あの美しい手!
・リズ様お久しぶり!DVD未視聴です 楽しい企画に危うく、乗り遅れるところ^_^

【ピアノを弾く姿 28票/5.3%】
・うりうりです。ピアノが上手な男性にはとっても惹かれます。
・普段抑えている感情をピアノにぶつけて弾くところv
・左手を見て右手を見て・・・先生の視線と指先を追ってしまいます♪
 
【背中 17票/3.2%】
・背中というか後ろ姿にひとめぼれしました。
・色んな人生を背負ってきた背中。タイトルバックの背中は視聴者が観客?
・やっぱり、スーツの似合うあの背中が好き!
・やっぱりあの背中は別格です。
・うーん、やっぱり今日も背中だわ
・きれいな背中ぬきにはマエストロを語れない

【声 17票/3.2%】
・響く低音♪
・毒舌。「トン・トン・オ・リ」言われてみたい。
・友人のお医者さんに電話して、「ああ、ゴヌだ」と言う声!
・「辺境の、Aマイナー」の声が好きでっす!
・ルミが聞こえなくなったときの、「おいサムタク」が限りなく素敵なこえ

【回せない腕 16票/3.0%】
・乗り遅れたので、今日二度目。投票を開けておいてくれて、ありがとう
・選択肢増えてる\(^_^)/♪
・今週もお疲れ様でした!
・リズ様のお話は、どれも私のツボです 明日もファイティン!
・↑ありがとうございますv アイラビューン(リズ
・今とっても「日の出の丘」に現れるカンマエの場面が見たい!(リズ
・年度末もあと一息!
・ラスト――?
・回せない腕のカンマエが好き

【前髪(髪型) 15票/2.9%】
・前髪はらり萌え~v
・はらりの先生が好き!
・寝起きには寝ぐせを気にしてますw
・落ちた前髪の間から見える黒い瞳がたまりません(リズ)
・どうか、ゆっくりと気持ちの整理をしてください。
・いまは無理なさらないでくださいネ
 ※管理人注:最後のふたつは投票中に凹んでいたリズへの励ましのコメントとしてありがたく頂戴いたしましたv

【切なさ 10票/1.9%】
・一つ追加しましたm(__)m。ルミに「弟子の恋人だ」と言い放つカン・マエに切なさ萌え。
・先生が片想いで切ないの大好きな鬼ファンです。
・ゴヌにルミへの想いを聴かされた後ゴヌとの通話を自ら切ってしまう切なさ。
・「ルミとは順調か?」、「(ゴヌは)好きだと思うよ私には分かる。」先生の心はどこ?

【瞳・目 10票/1.9%】
・三白眼萌え!
・ルミをチラ見する瞳。かわいい(^^♪
・困ったときにパチパチまばたきするのがかわいい。
・流し目にどきっ!

【寝顔 10票/1.9%】
・熱を出して弱っているとこもvv(リズ)
・寝顔の優しい人に、悪い人はいないって(*^^*)

【大胸筋 9票/1.7%】
・ご要望にお応えし選択肢増やしました(笑)(リズ)
・サスペンダーが胸のところ微かに浮き上がってるの萌え~v(リズ)

【夏でも長袖 6票/1.1%】
・そう、登場シーンも初夏のはずなのにロングコート
・ゴヌとルミのキス未遂場面は、トーベンと散歩で長袖でツンデレの萌えコンボ
・先生の半袖姿、見てみたかったような、見たくないような。

【メガネ姿 5票/1.0%】
・特に、メガネをはずす仕草が好き~

【懐中時計 3票/0.6%】
・イマドキ懐中時計?でもなぜか先生には似合う


 ◇ ◇ ◇

以上、たくさんの投票とコメントを頂きました。
ありがとうございましたvv
コメントは最新10件しか残せなかったので、消えてしまったものもあります(「名セリフ」とか)。
せっかく書いてくださったのに、ごめんなさいね。


いやぁ、こうして見ると本当に語りがいのあるキャラクターですね(笑) 魅力にあふれる(爆)

「ベートーベン・ウィルス」やカン・マエをまったく知らない方がこの結果だけを見ると、
カン・マエの大雑把なイメージは

困った顔つきでトーベン(どうやら犬らしい)と散歩しながら指揮をする、決め台詞を持つツンデレ

というキャラ解釈になるようです。←どんなや!


でも、うん。・・・まああながち当たらずとも遠からずという気もしてきた。

・・・うんそうか、うん、よし。うちのブログでは、もうそういうキャラだということにする!(笑)


ということで、SSとしての完成はもう少し時間がかかりそうです。
本格的な夏が来る前には、なんとか。

急激に暑くなってきましたから、皆様もどうかお気をつけて。
 
関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply

About this site
韓国ドラマ「ベートーベン・ウィルス」(ベバ)に感染し、勢い余って二次創作・二次小説(SS)に進んでしまいました。 妄想では続編も含めてひたすらカン・マエとルミの恋愛面のみ描きます。
About me
韓国ドラマ「ベートーベン・ウィルス」に感染し、期間限定でカン・マエ万歳な妄想(二次創作)を綴っていきたいと、突如ブログを立ち上げた猪突猛進型主婦。
恋をしなくても生きていけるけど、恋愛要素がないと生きていけない。