コメント御礼0604

 
皆さまこんにちは。
最近は雑談とコメントお礼記事しかアップしておりませんが、
これでも「ベートーベン・ウィルス二次創作ブログ」の”a starlit night”です(笑)
 
仕事が変わってから通勤時間も増えまして、家でパソコンをいじることもめっきり少なくなってしまいました(泣)
代わりに車内での読書の時間が増えたのは嬉しくもありますが・・・。
でも私、本を読み始めるとその世界に入り込んでしまうくせがありまして、そうなるとなかなかベバの感覚に戻れなくて。どうしましょ。
そうか・・・ベバの小説を読めばいいのか・・・。ほしいな、ベバの小説・・・。

・・・ いや待て。すでに自分で書いてるじゃないか!(笑)
 
いっそのこと本編のノベライズにチャレンジしてみるかと思ったのは、ここだけの話。

・・・いえごめんなさい、ほんの冗談です。

「続き」から個別にコメント御礼です。
皆さま、こんなにSSアップの滞っているブログへ、温かなコメントいつもいつもありがとうございますvvv

 




☆うりうり様

投票企画をお楽しみいただけましたか!よかった!
結果発表も併せて楽しんでいただければ嬉しい限りですv
ほんと皆さまそれぞれに、ベバの楽しみ方、カン・マエの愛し方があるわね~と、私も思いながらの企画運営でした。
なによりこうして参加してくださり、また、結果も含めて楽しんでくださる皆さんと一緒に、ベバについて語ることができるって、ぜいたくな機会だなあと思っております。感謝感謝♪

ハリウッド風パラレルカン・マエ×ルミ、管理人の破れかぶれ的な妄想炸裂もお楽しみいただけたようで、うれしいわ♪
国際組織とか陰謀とか、パナマ文書とか(なぜかここだけ具体的・笑)、難しいことはまっっったく考えられない私ですが、
カン・マエとルミがせつなくすれ違って、悶々と悩んで、最後はガーっっときてパーッとしてキャーッッとハッピーエンドになるような話は大好きなので、いくらでも考えたいと思います。
実際のところほんとにもう、場面だけだったらいくらでも出せる。あとはそれをつなげて「物語」にする能力がほしい・・・。

あ!うちも「精霊の守り人」、まずはドラマで見ましたよーーー!
原作も買って私はまだ読んでいないのですが、うちの子供たちは私より先に夢中になって読んでいました。

諸事情あり(って難しい理由ではなく、単に大河ドラマでハマっただけの話)、「戦う綾瀬は○かちゃん」が大好きな私ですので、今回の用心棒役も楽しめました。
お話もとても複雑で、でも広大でエンターテイメントたっぷりですよね。
ハリー・ポッターといい、守り人シリーズといい、児童文学の世界観ってけっして「子供だまし」ではないんですよね。
楽しめるお話がたくさんある、って、嬉しいことです。


☆ミル様

いつも心温まるコメントありがとうございます!
拍手一番のりだったんですね^^。・・・なにかお礼・特典を差し上げたいところですが・・・。
あ、そうだ、今度私の脱いだ靴下を送ります!(爆)(←これはどっちかというと嫌がらせ・笑)

リズの日々へもご心配や励ましのお言葉を頂戴して、毎回毎回、ありがたく心にしみいります。
私もミル様にとっても元気づけられていますよ!
時に見守り、時に寄り添ってくださる存在を感じられます。穏やかな気持ちになれます。
本当に本当にありがとう。
やっぱりお礼のしるしに、せめて洗濯済みの靴下を・・・いらんっちゅーねん!

そうね、日々の自分にちょっとした自分なりのご褒美っていいかもしれないですね。
あ、こないだ隣町へ買い物に出たついでに自分ひとりだけでサーティーワンでアイス食べてきちゃったんですよ。これってとっても贅沢よねvvv

シャワーを浴びた後で、ふたりきりの家なのに、ゴヌが帰ってこなくてもそのまましょっぱい場面が続くベバ。
・・・あー、やっぱりこの距離感サイコー♪♪ これだからベバはやめられません!


☆女三の宮様

ニヤニヤそしてしみじみと、「20の理由」を楽しんでいただけて本当にうれしいです。
こちらこそ心から御礼申し上げますv

本当に、あれこれ愛すべきポイントにあふれたマエストロ・カン。
そして皆さまがそれぞれのお好みに合わせて、ご自分なりの「マエストロ萌え」を持ってらっしゃるんだなあ、と、今回私も改めて投票結果やコメントを楽しませていただきました。

そうなのよー。皆さん、どうにもカン・マエを困らせたい、切なくさせたい。そういう気持ちをお持ちのようで。
おぬしもSよのう・・・。と、思わずつぶやくほどです。
カン・マエファンは、SでもありMでもあろうというのが私の見方です(笑)

それにしても、女三の宮様!!
カン・マエと(妄想)連弾て!!!(爆)
どこまで突き抜けてるんですか! もー机バンバン叩いて笑いましたよ。面白すぎる。

と笑いつつ。
でも、一方で本当にカン・マエと連弾するようなピアニストが出てきて、それがナイスバディな美女で、しかも息ぴったりで・・・
とリズのべ脳とバ脳がここから働きはじめまして(苦笑)
いまやすっかりルミちゃんがいじけてしょんぼりしている姿が脳内映像で流れています。
それを見て、カン・マエがひっそりと悦んでいる姿も見えます。彼は、自分のことでルミがヤキモチを焼くのがうれしくてたまらないらしいので・・・やっぱりSですね、そして私もSですね。


☆ヒカル様

コマ送りでマエストロを堪能してるヒカル様っっ!!!!
も、もう、この一文だけで、どれほどヒカル様がベバに、カン・マエにどっぷり浸かっているかが伝わってきましたよ!
私も、気に入った場面は何度も何度もちょっと偏執的なまでにリピートしてしまう癖がありますが、コマ送りはさらにきわどい技ですね(爆)

上記の女三の宮様の「妄想連弾」といい、ヒカル様のコマ送りといい、今回の「恋する理由」、ほんと、皆様の並々ならぬカン・マエへの妄執的な愛が伝わってくるものばかりでした。

こういう企画をするたびに、「あー皆さんと一緒にベバのDVD見たい!」なんて思います。
もちろん全編は難しいでしょうから、カン×ルミ場面に限ってピックアップして。
でもそれでも2時間くらいになりそうですねー。

2時間どっぷりカン×ルミって、けっこうシアワセかも~vvv(ぽわわわ~ん)
↑やっぱり私も相当ハマってる・・・。



◇  ◇  ◇


さて。

次の更新こそは、二次創作(短編)アップとしたいと思っています。
なんと6月になってしまいました。
数日中にはどうにか!と思っています。

 

関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply

About this site
韓国ドラマ「ベートーベン・ウィルス」(ベバ)に感染し、勢い余って二次創作・二次小説(SS)に進んでしまいました。 妄想では続編も含めてひたすらカン・マエとルミの恋愛面のみ描きます。
About me
韓国ドラマ「ベートーベン・ウィルス」に感染し、期間限定でカン・マエ万歳な妄想(二次創作)を綴っていきたいと、突如ブログを立ち上げた猪突猛進型主婦。
恋をしなくても生きていけるけど、恋愛要素がないと生きていけない。